中国株(午前):CSI300指数、下落-万科企業や宝山鋼鉄が安い

31日午前の中国株式市場では、CSI300 指数が下落している。このまま行けば、1-3月(第1四半期)は四半期ベース で過去最大の下落となる。政府が株価対策を導入するとの観測が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。