日本株は反発見通し、米金融改革案に期待で輸出や金融高い-短観注視

名実とも新年度相場入りとなる東京株式相 場は、反発する見通し。米国で金融規制改革案が発表され、金融市場の信頼感 回復につながるとの期待からトヨタ自動車など輸出関連、三菱UFJフィナン シャル・グループなど金融株中心に買いが先行しそう。取引開始前に発表され る日本銀行の企業短期経済観測調査(短観)の内容も注視される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。