米サンフランシスコ連銀総裁:住宅差し押さえ抑制へ、追加策が必要も

米サンフランシスコ連銀のイエレン 総裁は31日、金融市場の安定支援に向けて米連邦準備制度理事会(FR B)は「時宜を得たやり方で行動する」準備があると表明するとともに、 住宅の差し押さえ率の上昇を抑制するためには追加措置が必要となる可 能性があると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。