住友化:純利益650億円に下方修正、原料高で-従来予想850億円(2)

住友化学は31日、2008年3月期の連結業績 予想を下方修正し、純利益を650億円と従来の850億円から引き下げた。ナフサ を中心に原料価格の高騰および急激な円高などが響くためとしている。前期比で は31%減。

売上高も前期比6.7%増の1兆9100億円と従来予想の1兆9400億円から引き 下げた。営業利益は同28%減の1000億円と従来予想の1200億円から下方修正し た。

同社は業績悪化の理由として、原料価格の高騰などによる持ち分法適用会社 の業績不振、急激な為替変動による子会社の為替差損益の悪化などを挙げた。

住友化学の株価終値は前週末比16円(2.5%)安の638円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE