BHP:コロンビアのニッケル鉱山労組、1カ月続いたストの終結決議

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのB HPビリトンは31日、コロンビアのセロ・マトッソ・ニッケル鉱山の労働組合 が組合員投票を行い、約1カ月間続いたストライキの終結を決議したと発表した。 ストの影響で同鉱山からの出荷に支障が出ていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。