アジア株:下落、米消費減や金融機関の損失拡大を懸念-トヨタが安い

31日のアジア株式相場は下落。米個人 消費支出が減少するとの見方に加え、スイスの銀行大手UBSはさらなる増資 が必要との報道を受け、信用市場の混乱に伴う損失拡大について懸念が再燃し ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。