ドル安でも湾岸諸国はペッグ制維持-新たな危機招くより得策と判断か

中東の主要中央銀行は、ドルの記録的な安 値の代償は小さいとみているようだ。サウジアラビア金融庁のサイヤリ長官は 12日、ドルが対ユーロで1ユーロ=1.55ドルに下落した際、ドルは「買い」 との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。