金融市場の混乱は来年秋まで続く-ドイツ銀エコノミストが独誌に語る

ドイツの週刊誌キャピタル・インベスター 最新号(3月31日号)によると、ドイツ銀行のチーフエコノミスト、ノルベル ト・ワルター氏は同誌とのインタビューで、金融市場の低迷が継続しており、来 年秋まで足元の「混乱」が続くと同行がみていると説明した。

ワルター氏は、市場は「まだ底入れしていない」と語り、最近のボラティリ ティの要因として金融機関や投資家が「十分に迅速に対応しなかった」ことを挙 げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE