金融市場の混乱は来年秋まで続く-ドイツ銀エコノミストが独誌に語る

ドイツの週刊誌キャピタル・インベスター 最新号(3月31日号)によると、ドイツ銀行のチーフエコノミスト、ノルベル ト・ワルター氏は同誌とのインタビューで、金融市場の低迷が継続しており、来 年秋まで足元の「混乱」が続くと同行がみていると説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。