【TOPIX07年度騰落率】上昇1位はドワンゴ、下落はサンフロ不

東証株価指数(TOPIX)採用銘柄の2007 年度(07年4月1日-08年3月31日)の上昇率1位は携帯電話コンテンツ機 能付きの動画投稿サイト「ニコニコ動画」を手がけるドワンゴだった。年度後 半に世界景気に対する不透明感が高まったことから、収益が世界の景気動向に 左右されにくいゲームやネット関連株に投資家の資金が向かった。一方、サン フロンティア不動産が下落率1位になるなど、収益不安が高まった不動産関連 株が軒並み急落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。