米別荘:07年は販売戸数、価格ともに落ち込む-購入希望者は様子見

米国の別荘販売は昨年、31%減少した。 全米不動産業者協会(NAR)が28日発表したもので、住宅ローンの貸し出 し基準が厳格化されるなか投資目的の住宅販売も18%減少したという。

NARによると、別荘の販売戸数は74万戸と、過去最高だった2006年 の107万戸から減少。通常、実際に居住することなく転売される投資目的の 販売は135万戸と前の年の165万戸から減った。

年収が生涯のピーク付近にある1946年から1964年の間に生まれたベビ ーブーマーも、長引く米不動産不況のなかで、買い控えの姿勢をとっている。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏はリポートの中で、 「一部の投資家はただ様子見姿勢を取っている」と指摘した。

07年の別荘の販売価格(中央値)は19万5000ドル(約1940万円)と、 06年の20万ドルから2.5%下落した。投資物件の価格は15万ドルと前年と 変わらず。 .

銀行はバランスシート立て直しのため、住宅購入希望者のほとんどすべ てについて、貸し出しコストを引き上げており、2件目の物件購入を検討して いる借り手に対してはその傾向がさらに強い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE