UBS:顧客保有ARSの評価額5%引き下げ-長引く市場の混乱受け

スイスの銀行大手UBSは28日までに、 同社顧客が口座に保有している入札方式証券(ARS)の評価額を約5%引き 下げた。1カ月余りにわたるARS市場の混乱を受けた措置。

同社の広報担当者、ミシェル・クリーデン氏は発表文で「これは適切な 対応だ」とし、「口座の内容について透明性を高めることは、当社の顧客にと って最善なことだ」と指摘した。

ブリーフィング・ドット・コムはダウ・ジョーンズの報道を基に、UB Sは顧客に対し評価額の引き下げについてオンライン上で報告すると伝えた。 UBSの顧客は保有証券を売却することが不可能であったため、口座上はこれ まで一切の減額なく額面通りの価値を維持してきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE