米SECがリーマン株の取引を調査、風説の流布の有無で-関係者

米証券取引委員会(SEC)は、米証券大 手リーマン・ブラザーズ・ホールディングス株について、値下がりを誘導し利益 を得る目的で、同社の財務面の健全性に関し風説の流布がなかったか、調査を行 っている。事情に詳しい2人の関係者が28日までに明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。