週間米ジャンク債発行:28億ドルに増加、スプレッド5年ぶり大幅低下

高利回り・高リスクのいわゆるジャンク債 の発行が、米国で今週28億ドル(約2800億円)に増加した。これは昨年11月 以来の高水準で、ジャンク債の米国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は 5年ぶりの大幅低下となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。