中国株(午前):CSI300指数、上昇-招商銀やペトロチャイナ高い

28日午前の中国株式市場では、CSI300 指数が上昇している。年初来の30%近い相場下落は行き過ぎとの見方が一部の 投資家の間に広がった。金融株が買われた。

招商銀行はこの約2カ月で最大の上げとなっている。ペトロチャイナ(中国 石油)は7営業日ぶりに上昇。

大衆保険で資産運用に携わる呉侃氏(上海在勤)は「最近の相場急落を受け、 一部の投資家は割安と判断した銘柄の買いを再開している」と指摘した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比67.74ポ イント(1.8%)高の3816.66。年初来では29%安となっている。

人民元とドルの両通貨建てクレジットカード発行で中国最大手の招商銀行 (600036 CH)は1.57元(5.1%)高。ペトロチャイナ(601857 CH)は0.61元 (3.6%)高の17.60元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE