NY金(28日):続落、原油安でインフレヘッジ需要後退-936.50ドル

ニューヨーク金先物相場は続落。原油など の商品相場が下落し、インフレヘッジとしての貴金属の魅力が弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。