NY外為(28日):ドルは週間で下落、対ユーロで06年以来の大幅安

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユ ーロに対し、週間ベースで下落。過去2年余りで最大の下げとなった。米連邦 公開市場委員会(FOMC)が利下げを続けるとの観測が高まっているのに対 し、欧州中央銀行(ECB)は政策金利を維持するとの見方がドル売り・ユー ロ買いにつながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。