米JCペニー株が急落-2-4月期の業績見通し下方修正で

28日のニューヨーク株式市場で米百貨店 3位のJCペニーが急落、一時は1987年10月以来で最大の値下がりを記録す る場面もあった。個人消費の減速を背景に同社2-4月(第1四半期)決算の 売上高と利益見通しを下方修正したのが手掛かりだった。

ニューヨーク株式市場で午前9時34分現在、同社の株価は前日比4.96ド ル(12%)下げて35.56ドルで推移している。

発表資料によると同社は、2-4月期の1株当たり利益予想を約50セン トとし、従来の75-80セントから引き下げた。既存店売上高についてはパー セント表示で「1けた台後半」の減少率を見込んでいる。住宅市場の悪化やガ ソリン価格高騰により、個人消費が減速していることが背景にある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE