米シティは今年再び減配も、米銀の収益に「逆風」-ホイットニー氏

オッペンハイマーのアナリスト、メレデ ィス・ホイットニー氏は28日、米銀シティグループが今年、再び減配する可 能性があるとの見方を示した。米銀の「収益に対し逆風」が吹いていると指摘 した。

ホイットニー氏は、シティのほかにワコビア、バンク・オブ・アメリカ (BOA)、ウェルズ・ファーゴも現在の配当水準を維持することが難しく、 四半期配当の引き下げを免れるのは恐らく、JPモルガン・チェースのみだろ うとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE