日本株(終了)急反発、原油高で資源関連株高い-午後に不動産が急騰

東京株式相場は3営業日ぶりに急反発。 前日の海外商品市場で原油や各種金属の先物相場が軒並み上昇し、評価益や販 売単価にプラスに働く国際石油開発帝石ホールディングスや三菱商事など資源 関連株が高い。3月期末が接近する中、午後には保有株式の評価損益を改善さ せたい機関投資家による「お化粧買い」が入ったとの声も聞かれ、三菱地所や 住友不動産といった不動産株を中心に急速に値を上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。