米MSのヤフー買収計画、中国の独禁法が障害になる可能性も-NYT

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は 28日、8月に施行される中国の独占禁止法が、米マイクロソフト(MS)の米 インターネット検索エンジン大手ヤフーに対する敵対的買収の障害になる可能 性があると報じた。

同紙によると、中国政府は同法に基づき、外国企業と国内企業の合併を審 査することができるようになる。ヤフーは昨年、電子商取引サービスで中国最 大のアリババ・ドット・コムの株式の40%を買収したため、同法の適用対象に なる可能性がある。

中国政府が買収を阻止しようとしない場合でも、審査が長引けばマイクロ ソフトの価値は低下する可能性があるという。複数のインターネット業界幹部 の話を基に伝えた。

ヤフーの広報担当トレーシー・シュメーラー氏とマイクロソフトの広報担 当フランク・ショー氏は、ブルームバーグ・ニュースが営業時間後に送付した 電子メールによる取材に対し、これまでのところ返答していない。

-- Editor: James Kraus, Chris Peterson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Joseph Galante in San Francisco at +1-415-617-7163 or jgalante3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: JoAnne Norton at +1-202-624-1977 or jnorton@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE