ファニーメイとフレディ、最大200億ドル増資必要も-OFHEO局長

米連邦住宅公社監督局(OFHEO)のロ ックハート局長は27日、ワシントンでインタビューに応じ、政府系住宅金融の ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社) が最大200億ドル(約1兆9900億円)の増資を必要とする可能性を指摘した。 両社が住宅ローン担保証券(RMBS)の購入を拡大する上で必要だという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。