Jパワー:2008年度の設備投資額は前年比53%増-大間原発建設など

電力卸の電源開発(Jパワー)は2008年度(2009 年3月期)の設備投資額を1721億円と前年度比で53%増やす。5月に着工する大間原子 力発電所(青森県下北郡)や09年に運転を開始する予定の磯子火力発電所新2号機(横 浜市磯子区)の建設費用が膨らむ。同社の北村雅良副社長が28日、都内で記者会見して 明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。