韓国サムスン電子:08年は増収増益へ、LCD好調-株主総会でCEO

韓国最大のエレクトロニクス製品メーカー、 サムスン電子の尹鍾龍(ユン・ジョンヨン)最高経営責任者(CEO)は28日、 ソウルで開かれた年次株主総会で、2008年業績が増収増益になるとの見通しを 示した。液晶ディスプレー(LCD)と携帯電話の両部門の利益が半導体の値下 がりの影響を補うと説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。