米ベアーSのケイン会長、同社持ち株をすべて売却-1株10.84ドル(2)

米証券大手ベアー・スターンズの前最高経 営責任者(CEO)で現会長のジェームズ・ケイン氏が、ベアー・スターンズの 持ち株すべてを売却した。当局への届出書類で27日までに明らかになった。同 会長は、米銀JPモルガン・チェースによるベアー・スターンズ買収をめぐる株 主投票を待たずに売却に踏み切った。

届け出によると、ケイン会長は25日に1株当たり10.84ドルで560万株を 売却した。売却額は約6100万ドル(約60億7000万円)と、昨年ベアー・スタ ーンズ株が171.50ドルとピークを付けた時点での時価総額およそ10億ドルを大 きく下回る。その後サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅ローン)市 場が崩壊し、ベアー・スターンズ傘下のヘッジファンド2本が破たんした。

オプティーク・キャピタル・マネジメントの株式アナリスト、ウィリアム・ フィッツパトリック氏はケイン会長の株売却について、「ベアー・スターンズの 1株当たり売却価格が10ドルで決まることをあらためて示唆するものだ」と指 摘。「ケイン会長が、JPモルガン案を上回る提案は今後ないし、JPモルガン は買収価格をこれ以上引き上げないとの結論に至ったことを示す」と説明した。

ベアー・スターンズの広報担当、ラッセル・シャーマン氏はケイン会長の売 却理由や売却先についてコメントを控えた。JPモルガンの広報担当、ブライア ン・マーチオニ氏もコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE