岡村製作株が売り気配、景気悪化で一転営業減益予想に-野村証格下げ

オフィス家具首位の岡村製作所の株価が売 り気配で始まった。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題の 拡大による景気悪化から企業の買い控え傾向が強まり、オフィス家具の売り上げ が鈍化。2008年3月期連結営業利益は従来の増益予想が一転して減益が避けら れない状況となり、失望売りが先行した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。