08年度公的年金の新規投入額は9.5%減の9.5兆円-資産配分非開示(2)

世界一の資産規模を誇る日本の公的年金は 新年度(08年度)に9兆5000億円の新規資金を投入する計画だ。年金積立金管 理運用独立行政法人が28日午前、報道資料で明らかにした。07年度の当初投入 予定額は10兆5000億円だったため、前年度比で9.5%の減額となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。