中国株(午前):CSI300指数、下落-宝山鋼鉄安い、通期決算が減益

27日午前の中国株式市場では、CSI300 指数が下落している。宝山鋼鉄が安い。原材料コストの上昇を受け、2007年通 期決算が減益になったことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: