日本株は小反発へ、原油高で資源関連上昇-米企業業績懸念が上値抑制

東京株式相場は小反発が予想される。27 日のニューヨーク原油先物5月限が続伸したことを受け、評価益や販売単価に プラスに働く石油関連や鉱業株のほか、総合商社といった資源関連株の一角が 買われそうだ。ただ、前日の米国株式市場では企業業績懸念から主要株価指数 が続落したうえ、週末とあって投資家は積極的な売買を手控えるとみられ、相 場全体としては小動きとなりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。