米連邦準備制度は資産バブルへの対応必要も-ミネアポリス連銀総裁

米ミネアポリス連銀のスターン総裁は27日、 連邦準備制度は経済全般に悪影響が及ぶのを防ぐため、資産バブルに対応する 必要があるかもしれないと指摘した。その上で、そうした対応に反対してきた 自らの考えを見直していることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。