豪BHP:チャイナルコとの交渉を模索、リオ買収に向け-CEO

オーストラリアの鉱山大手BHPビリトンは、 同業の英豪系リオ・ティント買収に向け、中国のアルミニウム大手チャイナルコ との交渉を模索している。マリウス・クロッパース最高経営責任者(CEO)が 27日、明らかにした。BHPはリオに対し1330億ドル(約13兆2600億円)規 模の買収提案をしている。一方チャイナルコは先月、リオ株を取得した。

クロッパースCEOは「リオ・ティントの上位株主に会う予定で、チャイナ ルコとも同様に会談を模索している」とした上で、「リオを100%手に入れたい との考えに疑いの余地はないが、50%でも経営権を握るには十分だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE