アジア株:5日ぶり反落、米景気悪化懸念広がる-自動車や銀行が安い

27日のアジア株式相場は、5営業日ぶりに 反落。自動車株や銀行株が安い。信用市場での損失が拡大し、米国の景気が悪 化しているとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。