福田首相:租特法改正案「大胆に見直す」-不成立なら歳入減など影響

福田康夫首相は27日配信のメールマガジ ンで、揮発油税(ガソリン税)の暫定税率維持を柱とする政府提出の租税特別 措置法改正案について、「政府の原案に固執するつもりはない。見直すべきと 考える点は、大胆に見直していく覚悟だ」と述べ、民主党など野党との修正協 議に積極的な考えをあらためて表明した。首相のコメントは次の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。