世界の金融機関:サブプライム関連損失2080億ドル超-45社余り(表)

世界の大手金融機関45社余りが2007年 初め以降に公表した評価損と貸し倒れ損失(貸倒引当金含む)は26日までに、 合計で2080億ドル(約20兆5700億円)を超えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。