米ラムバス:メモリー半導体の特許侵害訴訟で勝訴、株価39%上昇

半導体開発会社、米ラムバスは26日、韓国 ハイニックス半導体が約7年前に起こした半導体メモリーの特許侵害訴訟で勝 訴した。メモリーメーカーから特許使用料(ロイヤルティ)を徴収する取り組 みに道筋をつけたことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。