イラク治安部隊とサドル師派民兵組織が戦闘-50人死亡、約120人負傷

イラク南部のバスラで25日朝に始まったイ ラク治安部隊と対米強硬派のイスラム教シーア派指導者サドル師を支持する民兵 組織「マフディ軍」との間の戦闘は、26日早くに激しさを増し、これによって 少なくとも50人が死亡した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。