米上院財政委、JPモルガンによるベアーS買収の詳細を関係者に要求

米上院財政委員会は26日、公的資金を背 景にJPモルガン・チェースが合意したベアー・スターンズ買収の詳細につい て調査していると発表した。

ボーカス委員長(民主、モンタナ州)と、同委共和党トップのグラスリー 議員(アイオワ州)は同日、ベアー・スターンズのアラン・シュワルツ最高経 営責任者(CEO)、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEO、 ポールソン財務長官、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長、ガイ トナー・ニューヨーク連銀総裁に書簡を送付し、買収交渉の詳細を求めたこと を明らかにした。

ボーカス委員長は声明で「青天の霹靂(へきれき)とも言える取引を米国 民は数百億ドルという税金で支援することを求められている。連邦債務に関す る管轄として、政府が300億ドルの税金の使用をどのように決定したかを把握 するのは財政委員会の責務である」と指摘している。

関係者への書簡で財政委員会は、買収に関係するすべての交渉者と弁護士 の名前に加え、これまでの交渉過程や今後の具体的な流れと日程を知らせるよ う求めている。さらに、FRBが保証する資産の価値や担保の種類に関する詳 細も提示するよう要求している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE