米シカゴ連銀総裁:緩和的な金利水準が米経済成長を促す-今年下期

米シカゴ連銀のエバンス総裁は26日、フェ デラルファンド(FF)金利の誘導目標の合計3ポイント引き下げに加え、今後 実施される税還付が今年下期の米国の経済成長を促進するだろうとの予想を明ら かにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。