米オラクルの12-2月期:売上高がアナリスト予想下回る-株価下落

データベースソフト最大手の米オラクル が26日発表した2007年12月-08年2月(第3四半期)決算は、売上高が アナリスト予想を下回った。企業買収を実施したものの、売り上げが十分に早 いペースで伸びなかった。発表を受け、同社の株価は時間外取引で一時、

8.4%安となった。

純利益は13億4000万ドル(1株当たり26セント)と、前年同期の10 億3000万ドル(同20セント)から増加。買収した企業の保守契約からの収 入を加えた売上高は53億7000万ドルと、アナリスト予想平均(54億1000 万ドル)を下回った。

一部項目を除いた1株利益は30セントで、ブルームバーグ調査によるア ナリスト20人の予想平均に合致した。

決算発表は米株式市場の通常取引終了後だった。オラクルの株価は時間外 取引で一時、1.76ドル安の19.18ドル。通常取引終値は20.94ドル。年初来 騰落率はマイナス7.3%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE