NY外為:ドル下落、米大幅利下げ観測で-1ユーロ=1.5838ドル

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対 ユーロで下落。2日間の下げとしては2001年1月以来で最大となった。米連 邦公開市場委員会(FOMC)が大幅利下げを実施する一方、欧州中央銀行 (ECB)は政策金利を維持するとの思惑からドル売り・ユーロ買いが優勢に なった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。