米国債:続伸、経済統計悪化で景気後退懸念-2年債1.66%(2)

米国債相場は続伸。この日発表され た2月の米耐久財受注は減少し、新築住宅販売も前月比落ち込んだこと から、米経済がリセッション(景気後退)入りしているとの懸念が強ま った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。