ラガルド仏財務相:日米欧中央銀行は景気支援へ「一段の協調強化」を

ラガルド仏財務相は26日、欧州中 央銀行(ECB)と米連邦準備制度理事会(FRB)、日銀が世界の景 気鈍化に対処するために「一段と協調を強めるよう」期待すると述べた。

同氏はパリで記者団に対し、「フランスは7カ国財務相・中央銀行 総裁会議(G7)で監督当局のより良い協力、FRBとECBと日銀に よる協調関係の強化を強く要請する」と語った。

その上で、監督当局はここ数カ月間、既に「良い状況」で協調して きたとの見方を示した。

同氏は「ECB総裁とFRB議長が声をそろえて発言し、当局全て が十分協調するときは常に、為替相場は好ましい動きを示す。こうした 仕法が継続されることを望む」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE