スティール:サッポロの協議入り姿勢を歓迎-必要情報の提供依頼(2)

サッポロホールディングスに株式買い増 しを提案している米系投資ファンドのスティール・パートナーズは26日、サ ッポロがスティールと協議する方針を決めたことについて、歓迎する書簡を送 付したと発表した。また、サッポロが今なお受理していない必要な情報がある としている点に関しては、協議前に必要な情報を書面で提供するよう依頼した。 協議の日程については28日に開催するサッポロの定時株主総会後で調整する ことも提案したとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。