朝日生命の高池氏:租税特措法期限切れなら混乱-日銀は利下げ温存か

朝日生命保険資産運用統括部門の副統括部 門長、高池幸雄氏は、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、租税特別 措置法が期限切れとなる可能性が高まっていることに対して、「期限切れで良い ことは何もなく、混乱すると思う」と語り、日本株・債券にとって弱材料と指摘 した。また日銀は「利下げカードを温存するだろう」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。