米納税者に数十億ドル規模の負担も-ベアーSや住宅融資の救済で

米政府は、金融機関の救済に公的資金を投 入しない方針を強調しているが、連邦準備制度理事会(FRB)と財務省が金 融危機に対応して取った措置により、納税者はすでに数十億ドル規模の負担を 強いられている可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。