ブラジルのヴァリ:スイスのエクストラータの買収交渉打ち切り(3)

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジルのヴァリ (旧通称リオドセ)は25日、発電所向け石炭輸出で世界最大手、スイスのエク ストラータの買収を目指し進めていた交渉が打ち切られたことを明らかにした。 ヴァリは、エクストラータの筆頭株主であるスイスの商品取引大手グレンコア・ インターナショナルが原因だと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。