香港株(午前):上昇-金融株が高い、中国銀や人寿保険の決算を好感

午前の香港株式相場は上昇。中国銀行 (3988 HK)や中国人寿保険(2628 HK)がアナリスト予想を上回る決算を発表 したことから、金融株が株価全体の上げを主導している。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

156.42ポイント(0.7%)高の22620.94。ハンセン中国企業株(H株)指数は

1.8%高の11943.29。

中国銀行は2.5%、中国人寿保険は1.3%、それぞれ上昇した。中国工商 銀行(1398 HK)は2.7%高。同社が25日発表した2007年通期決算に基づいた 計算によると、7-12月(下期)の増益率は、3年前に中国政府が資本注入し て以来で最大だった。

エイペックス・キャピタル・マネジメントの運用担当者、タット・アウユ ン氏は「工商銀の決算内容は投資家を失望させなかった」と指摘。「来年は、 中国でのセクター全体の平均伸び率は33%となる可能性が高い。依然として投 資するには非常に良いセクターだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE