南アのサソル:黒人向けに株式3200億円相当を売却へ-最大規模

南アフリカ共和国の石油会社サソルは25 日、黒人投資家向けに32億ドル(約3200億円)相当の株式を売却すると発表 した。同国が1994年にアパルトヘイト(人種隔離)政策を放棄して以来、黒人 を対象とする最大規模の富の再分配となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。