豪ドル、NZドル:米ドルに対し3日続伸-金利差拡大観測強まる

26日の外国為替市場では、オーストラリア ・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し3日続伸している。米国 との金利差が拡大するとの観測から、豪州やNZの高利回り債券の魅力が高まっ た。

両通貨は約1週間ぶり高値に上昇。投資家は米金融当局が来月、フェデラル ファンド(FF)金利を現在の2.25%から最大0.5ポイント引き下げるとの見 方を強めている。26日発表の2月の米新築住宅販売が13年ぶり低水準に落ち込 むと見込まれるなか、NZドルは月間ベースで7カ月連続の上昇に向かう可能性 がある。この連続上昇は1995年以降で最長。

RBCキャピタル・マーケッツの為替ストラテジスト、スー・トリン氏は 「オーストラリア・ドルは、豪経済に強く支えられている」と指摘するとともに、 「米経済指標は非常に悪い。米金融当局は、景気回復への政策運営で大きな困難 に直面している」との見方を示した。

豪ドルはシドニー時間午前11時1分(日本時間同9時1分)現在、1豪ド ル=0.9163米ドルと、アジア時間前日遅くの0.9142米ドルから上昇。トリン氏 は、4-6月(第2四半期)に0.93米ドルにまで上昇すると予想している。 対円では1豪ドル=91円68銭で取引されている。前日は91円89銭だった。

NZドルは1NZドル=0.8054米ドルと、前日の0.8033米ドルから上げた。 対円では1NZドル=80円59銭。前日は80円76銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE