訂正:午後の日本株は輸出中心に安い、米指標や為替にらみ-売買細る

午後の東京株式相場は、自動車や電機な ど輸出関連株を中心とした下落が続いている。前日発表の米国の消費、住宅関 連指標で悪化が確認された中、米時間でこの日も耐久財受注、新築住宅販売件 数など重要統計が明らかになる予定で、米国株やドル・円相場の動向を見極め たいとして買いが入りにくい状況にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。