ウォール街金融各社、4600億ドルの信用損失の可能性-ゴールドマン

米証券大手ゴールドマン・サックス・グル ープのエコノミストらは、米ウォール街の銀行、証券会社、ヘッジファンドがサ ブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)市場の混乱に伴い4600億 ドル(約46兆円)相当の信用関連損失を計上する可能性があるとの見方を示し た。これは既に公表されている額のおよそ4倍に相当する。また他のアナリスト によれば、金融各社の利益は今後も縮小が続く見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。